2015年11月06日

ベルギー とってもきれいな街 

こちらのブログ、私のベルギー旅行の記録をまとめたものですが、何年たっても、美しい写真とともにいい思い出が思いだされます。旅行先情報を検索されている方に参照いただいているようでうれしいです。ここの写真に写っている娘も、今や10歳。時の流れを感じます。ベルギーに行かれた方、ぜひコメント残してくださいね。
【関連する記事】
posted by Ally at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルギー ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

ブルージュ ロマンチックで素敵な街

ブルージュは、ヨーロッパの人の間では有名な、とってもロマンチックな街です。運河がはりめぐされていて、北のヴェネチアとも呼ばれています。観光名所でありながら、小さな歩いてまわれる静かな街なので、ベビーカーでの観光にも最適です。バスなどの交通機関を使う必要がないのも、子連れ旅行には、ラクですよね。街全体が中世からぬけだしてきたような、素敵なつくりです。ベルギーのどの街にいったときよりも、いちばんこの街で写真をとりました。このブログのトップ、タイトルの写真も、私がブルージュでとった写真を加工したものです。

水曜日の朝には中心にあるマルクト広場で朝市が開かれています。こうしたローカルなイベントも楽しいのですね。近くには石造りの魚市場もありました。海に近い街なので、意外に魚も結構食べるのかな?
hana.JPGyasai.JPG

私達が旅行した9月は、とてもお天気に恵まれた日々でした。紹介している宿 (http://belgium-trip.seesaa.net/article/23677367.html) の居心地がとてもよかったので、、こどもと宿のお庭で過ごす時間も多かったです。ベルギーに住む大学時代の後輩と10年振りに再会もできて、とても楽しい時を過ごしました。

ベルギーの観光地は馬車がよく走っています。
uma.JPG

私達は馬車に乗るのはちょっと気後れしたので、運河を走るボートにのりました。これが期待していた以上に気分がよかったです。風をきってすすむボートからみる風景が、地面からとは、また違った視点で、美しかったです。1歳半にして初めてボートに乗った娘は、こころなしか緊張した面持ちでした。
fune.JPG
hashi1.JPG
hashi2.JPG

聖母教会を南に下ったところにあるBeginhofというところは、公園になっていて、白鳥や鴨などもいて、とても心地よい場所です。是非行ってみてください。(馬の水呑み場があって、ちょっとお馬さんの落し物のにおいもします(笑))
swan.JPG
kamo.JPG

何もしないで、ただお散歩するだけでも、十分に気分を味わえる、素敵な、本当に絵になる街でした。ヨーロッパの北のベニス、と言われているのも納得できる、素敵で、かわいく、ロマンチックでもある街でした。

tatemono.JPGjitensha.JPG

この街では、しずかに、気ままに歩いて、楽しむのがおすすめです。
夕方になると、レストラン以外は、とても静かになっていました。
posted by Ally at 07:59| Comment(28) | TrackBack(12) | ブルージュ Bruges | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

ベルギー観光 使える地図!

ベルギーの、とてもロマンチックで素敵な街、ブルージュやゲント、アントワープを旅するのに、断然おすすめ!のサイトです。

なかなか手に入らない現地の地図が、観光名所のイラスト付で、無料でもらえます。

Useit.bmp
http://www.use-it.be/

若い人向け、もしくは気分が若い人向けの情報サイト、だそうです。

チープでもおいしい食事ができる、いわゆる観光客向けではないレストラン
現地の若者に人気のバー
観光名所もちょっと皮肉った目でみて紹介、

などなど、この地図にはとってもお世話になりました。無料ですが、いろいろ情報がのっていて、きちんと毎年改訂されているようです。

ゲントの観光名所、聖ハーブ教会の「神秘の子羊」の絵、入場料を払ってみなくても、教会の後ろにまわれば実物大のカラーコピーが飾られているよ、
なんて情報がのってます。いかにも若者向けの情報誌ですよね。
でも、年代を問わず、自分でプランをたてられる旅行者には、とても便利です。

このブログの中でも、この記事が一番人気みたいですね。
自分で企画をして旅行する方が増えてきたということでしょうか?


地図がダウンロードできるので、ぜひぜひ利用してみて下さい。
posted by Ally at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ベルギー 地図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

ベルギー ワッフル 

ベルギーワッフルには大きくわけて2種類あります。

リエージュワッフル → 格子柄が大きくて溝が深く、甘味がしっかりついています。水分控えめで焼き上げ、これだけで食べます。昔ながらのベルギー版お母さんの味です。

ベルギー ワッフル リエージュ

ブリュッセルワッフル → 格子柄が小さく、溝の浅い、ワッフルです。味はリエージュタイプに比べると薄めで、アイスクリームや生クリームをトッピングして食べます。ブリュッセルは首都なので、トッピングをつけた、都会風の味、といったところでしょうか。

ベルギー ワッフル

私はしっかりしたつくりのリエージュタイプの方が好きです。このリエージュタイプをゲントの街のコンテストで優勝したというワッフルやさんに食べにいったのですが、すでに夕方の時刻で、ディナーの時間帯は提供していないとのことで、食べ逃しました。残念!

下記の写真は、かわりにブリュッセルで食べた、リエージュタイプのワッフルに、ブリュッセルタイプ風に生クリームをのせた、欲張りタイプのワッフルです(笑)ちょっと写真写りが悪いですが、なかなかおいしかったです。

ベルギーワッフル.JPG

ワッフルは見た目ゴージャスなのですが、ワッフル型さえあれば、簡単につくれます。ベルギーの思い出にひたりながら、休日の朝にワッフルをメニューとして取り入れて見ました。

レシピはこちらのサイトの下に載っているのを参考にしました。
ワッフルのレシピ

ワッフル型は、一般的には、ホットサンドなどもできるブルージュタイプの溝の浅いものの方が出回っているようですが、

 ビタントニオ(Vitantonio) ワッフル&ホットサンドベーカー [VSW-400]

私は、こちらの、しっかりしたリエージュタイプの型を使用しています。

ワッフルメーカー ベルジャンNo.1771 

(このリエージュタイプの型はこちらで20%引きで買えます → ワッフルメーカー

パン生地のように練りますが、発酵をあまりせずに焼き上げることができるので、家で朝食に焼きたてパンがわりに食べるのもよいですよね。焼き立てパンよりラクにつくれて、みかけは、よりゴージャスなので、お得です。


posted by Ally at 01:59| Comment(9) | TrackBack(0) | ベルギー ワッフル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

旅行おみやげの裏技!

海外旅行のおみやげって意外に用意が大変ですよね。
観光のための時間、自由時間も少ないのに、おみやげ探しに終わってしまったり。旅行をたくさんする方、お土産探しに使ってる時間を合計すると、かなりの時間になってませんか?それに気が付いたとき、私は、せっかくの旅行の時間は、自分のために使いたい、と思ってしまいました。(笑)。

どうにかならないかな、と思って探してみたら、こんなサービスみつけました。海外旅行に行く前におみやげを買える!
なんか胡散臭いかも、と思ったけど、使ってみるとかなり便利だったので、お知らせしますね。

ベルギー旅行に行ったら、ベルギービールをお土産にしたい、と思う人は、私を含め多いと思います。





トラピスト修道会の修道僧がつくる世界最高級品と絶賛されるベルギーシメイビール


おみやげにもって帰ったら、よろこばれそうですよね。ところが液体のビールをもって帰るのって、結構たいへんです。このギフトランドを利用すると、出発前、または出発後でも、インターネットで注文しておくだけで、宅急便で自宅に届いてしまうんです。

★おみやげを探して、何にしようか悩む必要がない。
★旅行中の少ない時間で、『おみやげ何個必要で、もういくつ買って、あと何個買わなきゃいけないか、』いろいろ考える必要がない。
★おみやげを旅行期間中何度もパッキングする必要がない。
★重たいおみやげを、もちあるく必要がない。
★お土産を探してた時間を、かわりに自分の物を買ったり、観光をもっと楽しむ時間にあてられる。

いいことづくめっぽいけど、でも、疑い深い私は(苦笑)、日本国内で買ったのがわかってしまうのでは?と思いました。

調べてみると、やはり「食品」「洋酒」「化粧品」には国内法により、日本語の輸入シールが添付されてるとのことでした。ところが、このシールは弱粘着タイプシールを使用しており、きれいにはがす事ができるのです。だから国内で購入したおみやげとはわかりません!(ヤッター!)

ちょっとうしろめたい気もするけど、海外のおみやげにはかわりないし、持ち運びだけやってもらった、と考えればいいかな、と思いました。だって自分だったらベルギービールは重いからおみやげにしないだろうし、でもこのサービスを使えばビールだっておみやげにできるし、喜ばれるし。うけとった方もうれしいかな〜、と。

それに、なんと、現地でおみやげを買ったときに入れてくれるような袋
まで買えるんです。まさにかゆいところに手が届いてますね。(苦笑)





おみやげ袋へのリンク


実は、おみやげ選びも楽しいときもあるんですが、自分用のショッピングと違って、数をたくさん買ったりしなきゃいけないのが難点だったりします。旅行回数が多い旅行の達人の方は、試してみるとその便利さにはまると思いますよ。

海外旅行のお土産宅配 → ギフトランド

もうひとつの裏技
↓ 








だれかひとりにおみやげ買うの忘れちゃったときにも、使えます(笑)
ギフトランド

2006年10月21日

ブルージュのおすすめレストラン

街のはずれ、といっても歩いて行ける距離にあるレストランは、観光ずれしていなく、おいしい定食が7ユーロ前後で食べられます。ボリュームたっぷりでおいしかったです。Pas Partout というレストランですので、こちらの地図http://belgium-trip.seesaa.net/category/1925230-1.html)で探してみてください。

P9060133.JPGP9060134.JPG


2006年10月16日

B&Bとは? ベルギー宿泊の選択肢

B&Bとは、Bed & Breakfast との名の通り、日本で言えば民宿のようなところです。一軒やの一部の部屋などを間借りするようなケースも多く、ホテルのように設備や防音もきちんとされてないので、気遣いやマナーが必要です。夜遅く帰宅するときや、お風呂を夜に使いたいときなどは、ひとこと声をかけておくのがよいと思います。お互い気持ちよく感謝の心で終わりたいですね。

旅行中だし、もっと気楽な形で泊まりたい、という人にはホテルの方がよいでしょう。下記のオクトパストラベルは、かなり割引が効くのが魅力で、私もよく使っています。ホテルの選択肢もかなりあるし、宿泊クーポンもその場で発行され便利です。部屋の様子がきちんとリビューされて、写真が結構豊富なのも使いやすいですね。

ブルージュ、ゲント、ブリュッセルのおすすめホテル







ブルージュ、ゲント、ブリュッセルのおすすめホテル

2006年09月13日

ベルギー ゲント Ghent 宿 B&B

ゲントのおすすめB&Bです。



De Plataan
http://www.bedandbreakfast-gent.be/en/ggg_detail.php?id=59&month=06&year=2006
上記URLのリンクをみてもわかる通り、お庭もお部屋もとてもセンスのある素敵な部屋でした。



オーナー若夫婦のセンスがよいからでしょう。



下記は私達の撮った宿での写真です。

G-heya.JPG


G-niwa1.JPG


G-niwa2.JPG


G-asa.JPG


入り口の目の前は川で、川沿いの散歩も気持ちよいです。


G-kawa.JPG



ベルギーブルージュBrugge 宿 B&B

ブルージュのとてもおすすめの宿です。

Bed & Brugges

http://www.bedandbruges.be/eng/index.htm
オーナーは建築家で、敷地内には重要文化財となっている中世のタワーがあります。小さいけれど素敵なお庭がとても居心地よく、ここでお茶をしているだけでもとても気分がよかったです。

大人ふたり 朝食付き 55ユーロより。


P9060147.JPG

P9050041.JPG

P9060054.JPG

2006年09月11日

ベルギービール 

ベルギービールについて、一言。『美味いっ♪』

このヒュールガルデンホワイトビールは、何本も飲みました。 (Hoegaarden White)ヒューガルデン ホワイト・ニューラベル ベルギー国内専用オリジナル瓶 ...
このヒュールガルデンホワイトビールは、日本でも有名です。六本木の某ベルギービール店で、人気第一位でした。 お歳暮に送って喜ばれるベスト10にビールが入ってます。 ちょっとかわりどころで、このビールを贈ったら、喜ばれそうですね。 こちらから購入できます → (Hoegaarden White)ヒューガルデン ホワイト・ニューラベル ベルギー国内専用オリジナル瓶 ...

下記は、私達が現地で試したベルギービールの写真です。


White.JPG
3beersGarden.JPG
Cans.JPG
restaurant1.JPG
restaurant2.JPG

ベルギービールは全体的にアルコール度数が濃く、甘い感じがしました。 現地でいろいろ試してみてください。

ベルギービールをお土産 にしたい方は、こちらの『旅行おみやげの裏技!』記事もご覧下さい。 関連ブログ ベル・オーブのベルギービール三昧!ブログ

posted by Ally at 06:25| Comment(0) | TrackBack(1) | ベルギー ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする